初心者でも安心な風俗店の選び方

初心者でも安心!風俗の遊び方

おすすめリンク

風俗の案内所は何故できたのか

風俗の種類はたくさんあり、利用目的も様々です。
性サービスを行う店から、会話を中心としたお酒を飲む店まで幅が広く、料金も様々です。
クラブ系の店と呼ばれる風俗店は、性サービスがないのですが女性と会話をしながらお酒を飲める店で、コンセプトにより自分に合った趣向の店を探すことができます。
ヘルス系の店は性サービスが中心で、射精することを目的としており料金も事前にしらされますので、利用しやすいのですがサービス時間が短いので、欲を満たすための店だと思っていてもよいでしょう。
料金体制は飲食店より高めに設定されており、サービスの内容によって料金が上がりますので、後悔しないように料金換算は頭に入れておくようにしましょう。

昔は声かけなど路上で客に呼び込んで店に案内することが多かったのですが、条例により路上などでの声かけ行為は禁止され違法行為とされています。
声かけ行為が禁止になった理由として、無理やり店に連れていかれてしまうことや、高額な料金を請求される、いわゆるボッタクリの店が多いことです。
街頭で声かけ行為の禁止を呼びかけており、そのような店には来店しないように対策しています。
特に料金の計算がわかりづらい店ですと、ボッタクリ行為にあうことが多いようです。
キャバクラなどのクラブ系の店は追加料金が多く、精算時に高額になっていることも少なくはありません。
また、風営法により営業できる時間が決められていますので、違反している店は避けた方がよいでしょう。